1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. 北足立郡伊奈町  > 
  4. 医療法人社団 愛友会 一心館  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

医療法人社団 愛友会

一心館

( 介護老人保健施設 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

楽しくやりがいを持って仕事に取り組めたら、毎日イキイキと充実した生活が送れますよね。仕事のモチベーションを維持するためには、どんなことが必要なのでしょう。上尾中央医科グループ(AMG)が運営する介護老人保健施設「一心館」には、職種やキャリアに関わらず、誰もが前向きに働き続けられる環境が整っているのだとか。 さっそく見学に行って、その実態を解明してこようと思います!

■形 態 :
介護老人保健施設
■所在地 :
埼玉県北足立郡伊奈町/伊奈中央駅
■定 員 :
入所者150名 通所リハビリテーション75名 平均稼動率 147名
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

JR「上尾駅」前は、都市計画が進む将来性のあるエリア。商業ビル、公共施設、教育機関も充実しています。駅の東口から10分ほどバスに乗り、バス停「伊奈町役場」で降りて2分ほど歩くと、豊かな緑に囲まれた一心館が見えてきました。玄関で迎えてくれたのは、介護看護部長代行の谷島さん。同じ法人の伊奈病院が、お隣にあるんですね。「そうなんです。利用者様が病気になられた時など、すぐ受診に行けて安心ですよ」。

リハビリスペース

ロビーを進むと、明るいリハビリスペースが広がっています。生活の場に溶け込んだリハビリ空間って感じですね。「当施設では、パワーリハビリ機器を多く取り入れ、筋力強化を図ることで、利用者様の転倒防止に取り組んでいます。リハビリ科の職員は、さまざまな外部研修に参加して、新しい技術をたくさん持ち帰ってきてくれるんですよ」と、谷島さん。

通所リハビリ

1階の奥には、定員75名のデイケアがあります。「こちらでは通所サービスに加えて、伊奈町より委託された『特定高齢者介護予防事業』も行っています。地域のお年寄りが要介護状態にならずに暮らせるように、ストレッチ体操や食事指導を行い、介護予防に取り組んでいるんですよ」。地域のために、そんな活動もしているんですね。他にも、地域のために取り組んでいることはありますか?

創意工夫を伺う独自の取り組み

足湯

「中庭の足湯を、2016年度から一般開放しています」と、案内してくれました。「『今日は足湯をやっていますか?』と、問い合わせがくるほど人気なんです(笑)。天然温泉を使用しているので、利用者様からも『温まってよく眠れる』と大好評!お湯は毎日入れているので、職員が仕事の後に浸かるのもOKですよ」。わぁ〜気持ち良さそう。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

裏庭

お次は施設の裏庭へ。緑がいっぱいで気持ち良いですね~!「裏庭には、歩行訓練のための遊歩道や、園芸活動のための畑を作っています。天気の良い日は、利用者様を積極的にお散歩に誘って、リフレッシュしながらリハビリに取り組んでいただいているんですよ」と、谷島さん。

入所フロア

入所フロアへ伺うと、多職種の皆さんが迎えてくれました。職場の魅力は、どんなところですか?「老健の使命である『在宅復帰』について、しっかり学べる教育体制が魅力です。勉強した結果は在宅復帰率に反映されるので、モチベーションも上がります。ここ数年は、30~50%という高い復帰率をキープしているんですよ」と、皆さん。施設内研修だけでなく、AMGの本部研修や、老健協会の研修などにも積極的に参加しているのだとか。

スタッフステーション

新人さんには、どのような教育サポートを行っていますか?「現場教育では『プリセプターシップ』を導入し、マンツーマンで丁寧な指導を行っています。プリセプターが付く期間は、その方のレベルにもよりますが、介護経験ゼロの方には、1年かけてじっくりサポートしていますよ」と、谷島さん。新人さんが対象の集合研修も定期的に開催しているそうです。

スタッフステーション

「休みの多さも、日々のモチベーションにつながっているかも!」と、シフト表を見せてくれました。休みはどれくらいあるんですか?「年間120日(+有休)もあるんです。希望も通りやすいですし、夏休みには1週間程の長期休暇も取得OK。プライベートがしっかり確保できる職場なので、結婚・出産後も働き続けるスタッフがたくさんいます」。

入所フロア

と、いうことで、子育て中の介護スタッフさんを紹介していただきました。ママさん目線で、職場の働きやすさを教えてください。「お隣にある伊奈病院の保育室を利用できるので、すごく助かっています。何かあればすぐに様子を見に行ける距離なので、安心して働けますよ」と、ママさん。看護師だけでなく、介護スタッフも保育室が使えるのは嬉しいですね!

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

敬老会の写真

施設行事の「敬老会」の写真を見せていただきました。「施設行事には、地域からボランティアの方をお招きすることが多いんです。今年の敬老会は、秋田県の民謡『秋田甚句』を披露していただき、入居者様から大好評だったんですよ」と、谷島部長。地方出身の職員の方も多いため、ご当地色のある行事はとても盛り上がるのだとか。

施設内研修

最後は、施設内研修を見学させていただきました。参加者がとても多いですね。「そうですね。それぞれが自分の目標を達成するために、とても頑張っていると思います。AMGには、介護職のためのキャリアパスが用意されているので、将来設計もしやすいですよ」と、谷島さん。目標や夢に向かって学んでいける環境があるのは良いですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。前向きな気持ちで働ける介護施設、いかがでしたか?
職員の皆さんの「意識の高さ」を感じました。施設一丸となって、「在宅復帰」という同じ目標に向かっていて、それを達成するための手段がはっきりしてくるほど、皆さんのモチベーションは上がるのだそうです。
――見学してみて、一番印象に残ったことは何ですか?
ある介護職員さんが、「利用者様の変化に、ご家族よりも早く気付ける自信があります」と言っていたのは印象的でした。利用者様の小さな変化から体調を察知して、伊奈病院に受診に行くと、「やっぱりね〜」ということがよくあるのだとか。
――では、ここはちょっと、という点は?
スタッフのやる気とモチベーションが高過ぎて、ついていけるか心配になりました(笑)。でも、「病院よりものんびり働けそう」という気持ちで入った方でも、周りに影響されて仕事にどんどんハマってしまうのだそうです。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします
施設内研修は参加率が高く、仕事がお休みなのに参加する方や、一度帰って夕食の支度をしてから参加するパートさんもいるそうです。学んだことは、すぐに現場で実践しているから、在宅復帰率は常に30~50%をキープしているそうですよ。

モチベーションの高い仲間と一緒に働きたい方

介護福祉士としてスキルアップを目指したい方

募集職種を見る