1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 世田谷区  > 
  4. 株式会社 東急イーライフデザイン グランクレール成城/世田谷中町  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

株式会社 東急イーライフデザイン

グランクレール成城/世田谷中町

( シニア住宅 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

「介護職として、ワンランク上を目指したい」「接客・サービス業など、前職の経験を活かしたい」。そう考えている方にオススメなのが、東急グループの複合型シニア向け住宅「グランクレール成城」。「高級住宅地での上質な暮らし」をコンセプトに、業界イメージを覆すような施設づくりに取り組み、スタッフへの接遇教育を徹底しているんだとか。早速見学に行って、上質な空間での介護サービスを肌で感じてこようと思います!

■形 態 :
シニア住宅
■所在地 :
東京都世田谷区/成城学園前駅
■定 員 :
シニアレジデンス79戸、ケアレジデンス33戸
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

小田急線「成城学園前駅」周辺は、都内有数の高級住宅街として人気のエリア。駅の北口から桜並木を抜けて13分ほど歩くと、介護施設とは思えないほど洗練された外観の「グランクレール成城」に到着しました。玄関で迎えてくれたのは、副支配人の関さん。2004年に開設したグランクレール第1号の施設から、事業に携わっているそうです。

フロント

玄関を入ると、フロントでコンシェルジュさんが出迎えてくれます。ホテルみたいですね~!「入職後は、全職種が接遇マナー研修を受け、一流の『おもてなし力』を身に付けていただきます。さまざまな介護施設がありますが、当施設の仕事は、サービス業としての色が濃いと思います」と、関さん。玄関は1つですが、ここから先は、サ高住「シニアレジデンス」と、介護付き有料老人ホーム「ケアレジデンス」のフロアに分かれています。

シニアレジデンス 廊下

まずはシニアレジデンスへ。どんな職種の方が働いているんですか?「看護師と介護スタッフが24時間常駐しています。看護師の主な仕事は、日中の健康相談や、緊急時・夜間のオンコール対応、介護スタッフの主な仕事は、施設で開催するイベントの企画・運営です。訪問看護・介護、往診などの在宅医療サービスは、外部の事業所に依頼しているんですよ」。

シニアレジデンス 医務室

お次は、看護師さんが活躍する医務室へ。「医務室の利用は予約制ですが、急な容態変化やケガなどにも迅速に対応できる体制を整えています。施設内に提携クリニックが併設されているので、治療が必要な場合もスムーズにご案内できますし、高度な治療や入院が必要な場合も、協力病院としっかり連携が取れているので安心ですよ」と、看護師さん。

シニアレジデンス 廊下

廊下の掲示板には、1週間のイベント予定表が掲示されていました。毎日いろいろなイベントが開催されるんですね〜!「そうなんです!日々の生活を豊かに彩れるよう、スポーツや趣味活動など、入居者様同士が交流できるイベントやサークル活動を充実させています。だから施設内には、シアタールーム、図書室、体操ルームなど、イベントを楽しむ共用スペースが多いんですよ」。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

シニアレジデンス ホール・ティーラウンジ

施設自慢のホールとティーラウンジは、まるで高級ホテルのような上質な空間。とっても素敵ですね〜!「ありがとうございます。ホールにはグランドピアノがあるので、ときどきコンサートを開催しているんです。ティーラウンジは、ご家族やご友人が訪れた際、気軽にご利用していただけるよう開放しています」と、関さん。他にも、スパのような大浴場や、お散歩ができるテラスなど、ゆとりある暮らしを実現する空間が整っているそうです。

ケアレジデンス ユニット

つづいて、ケアレジデンスへやってきました。「ケアレジデンスには33の居室があり、『ユニットケア』を導入しています。フロア構成は、医療依存度の高い方、自立度の高い方、認知症が進んでいる方と、入居者様のお身体の状況に合わせて3つのユニットを用意しています」と、関さん。こちらのユニットでは、キッチンでお菓子作りをしていますね。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ケアレジデンス ユニット

フロアに介護スタッフさんが多いですね。「ええ。『入居者様3名に対して介護スタッフ2名』という手厚い人員配置を取ってるので、一人ひとりの入居者様に寄り添ったケアが実現しやすいですよ。『介護の仕事はサービス業』と捉えているので、スタッフには、レストランやホテルで働くのと変わらない『接客に対するプロ意識』を持っていて欲しいです」と、関さん。

ケアレジデンス カンファレンススペース

カンファレンススペースにスタッフの皆さんが集まっていました。「当施設は多職種による委員会活動が盛んで、特に教育に関しては、勉強会を企画する『研修委員会』と、リーダー職以上に指導力をつける『人材育成委員会』という2つが結成されています。人材育成委員会は独自の試みで、グループの他の施設からも注目を集めているんですよ」と、皆さん。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

ケアレジデンス フロア

こちらの介護スタッフさんは、法人主催の事例発表会で優勝を獲得したチームのお1人とのこと。どんな発表をしたんですか?「多職種協働で、胃ろうから経口摂取復帰を果たした入居者様の事例を発表しました。優勝チームには『海外研修』がプレゼントされ、もうすぐイギリスの介護福祉の現状を視察に行く予定です」。わぁ、すご~い!

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

ケアレジデンス フロア

最後はスタッフの皆さんが集まってくれました。職場のどんなところが働きやすさにつながっていますか?「東急グループの各種制度です。『自由に利用できる福利厚生ポイント(補助金)』『2歳まで取得できる産休・育休制度』『小学3年生までの時短勤務』『グループ企業の従業員割引』など、厚待遇が用意されています」と、皆さん。さすが、安定した経営基盤を持つ法人ですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――ワンランク上の介護サービスを提供する施設、いかがでしたか。
とにかく高級感が溢れ出ていて、介護施設とは思えませんでした(笑)。ハード面に見合ったサービスを提供するとなると、スタッフの接遇力の向上が欠かせないため、入職直後から接遇マナー研修を開催しているそうです。接客に精通したグループ企業のスタッフを講師に招いて、ホテル並みの「おもてなしノウハウ」をレクチャーしてもらえるそうですよ!
――どんな介護スタッフさんが働いていましたか?
年齢・経験はさまざまですが、皆さんプロ意識がとても高かったです。介護の経験があり、キャリアアップが目的で転職される方だけでなく、接客やサービス業など、前職で培った経験を活かすために異業種から転職される方も多いそうです。
――では、ここはちょっと、というところは?
一般的な介護施設とは一線を画しているので、高級路線の雰囲気に馴染めない方は合わないと思います。「介護のプロ」を目指すと同時に、「接客のプロ」を目指すことが求められる職場です。
――最後に、ここだけの話を一つお願いします。
施設内にはレストランダイニングがあり、毎日旬の食材を使用した美味しいメニューが提供されているのですが、スタッフの方も同じ食事を従業員価格で食べられるそうです!かなり豪華で、美味しそうでしたよ~。

介護職として、ワンランク上のサービスを目指したい方

接客・サービス業などの経験を活かして、未経験から介護に挑戦したい方

募集職種を見る