1. HOME  > 
  2. 群馬県  > 
  3. 前橋市  > 
  4. 社会福祉法人 光塩会 ロングライフ前橋クリスタル館  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

社会福祉法人 光塩会

ロングライフ前橋クリスタル館

( 住宅型有料老人ホーム )

編集部が取材しました

見学の下調べ

一口に「介護施設」と言っても、その種類はさまざま。施設によって、目的・サービス・介護度などが異なるため、働き方にも違いがあります。住宅型有料老人ホーム「ロングライフ前橋 クリスタル館」では、さまざまな事業所を併設することで、入居者様に手厚い介護を提供し、幅広い知識を持つ介護職の育成に取り組んでいるんだとか。さっそく見学に行って、働く魅力を見つけてきます!

■形 態 :
住宅型有料老人ホーム
■所在地 :
群馬県前橋市/三俣駅
■定 員 :
52室(定員54名)
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

群馬県の県庁所在地、前橋市にある「ロングライフ前橋 クリスタル館」は、JR「前橋駅」から車で10分程の立地にあります。広い駐車場を入ると、緑豊かな庭園が広がっていて、重厚感漂う洋風建築の外観が目の前に!玄関で迎えてくれたのは、事務スタッフの亀井さん。介護施設とは思えないほど、高級感に溢れていますね~!「上質なハード面は施設の自慢の1つです。他にもいっぱい魅力があるので、ゆっくり見学して行ってくださいね」。

介護付き有料老人ホーム ロングライフ前橋

向かいの建物は何ですか?「あちらは関連施設の介護付き有料老人ホーム『ロングライフ前橋』です。2005年に開設したのですが、入居ニーズの増加に伴い、2010年に同じ敷地に当施設を開設したんです。『介護付き』と『住宅型』でサービス形態が異なりますが、当施設では工夫を重ね、介護付きと同等の手厚いケア体制と、住宅型ならではの自由で個別的なケアプランの作成を実現しています」。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

玄関ロビー

玄関ロビーは、優雅な気品が漂う高級ホテルのような雰囲気。本当に素敵ですね~!「ありがとうございます。でも、見た目以上に中身にもこだわり、施設内に『デイサービス』『ヘルパーステーション』『居宅介護支援事業所』『訪問看護ステーション』を併設し、入居者様一人ひとりの介護度・好みに合わせてサービスをご利用していただいているんですよ」と、亀井さん。

創意工夫を伺う独自の取り組み

玄関ロビー

ロビーを見学していると、教育に携わる介護主任の小池さんにばったり遭遇。介護部門では、どんな指導に力を入れていますか?「この上質なハード面に見合ったサービスを提供するため、接遇教育を徹底しています。新人さんには、基礎的な介護技術を学ぶ研修に加えて、接遇研修を用意し、入居者様をおもてなしできる力を身に付けてもらっています」と、小池さん。

デイサービス

つづいて、デイサービスへ。「1日の定員は30名で、クリスタル館の入居者様がメインですが、関連施設の入居者様や、地域の高齢者の利用も受け入れています。サービスの提供時間は9:00~16:00で、常勤スタッフはクリスタル館の夜勤業務を兼務しています」と、亀井さん。日勤のみや、短時間のパート勤務にも対応してもらえるそうです。

デイサービス

楽しそうなイベント写真が飾ってありますね~。「デイサービスでは、朝の健康体操に始まり、午前レク、午後レクと、日替わりでさまざまなイベントを開催しています。地域のボランティアの受け入れも盛んで、毎月10組ほどのボランティアさんが訪問してくれているんですよ」。地域との交流を大切にしているんですね。

ヘルパーステーション

お次は、併設のヘルパーステーションへ。「こちらは、介護主任の松本さん。施設の立ち上げから活躍するベテランスタッフです!」と、紹介していただきました。ヘルパーステーションの職員は、どんな業務を行うんですか?「各居室への訪問介護サービスです。ちょうどこれから訪問に行くので、良かったら見学して行ってください」と、松本さん。

居室

と、いうことで、松本さんのお仕事に密着!「1日の訪問は、職員1人あたり6~7室。入居者様によって介護度が違うため、ケアプランに沿って環境整備・家事援助・身体介助などのサービスを提供します。新人さんは、仕事に慣れるまで先輩の訪問に同行してもらい、介護度の低い方から任せていくので安心してください」と、松本さん。同じ施設内に先輩がいるので、不安なことはすぐ相談できるそうです。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

足湯

中庭テラスで、施設自慢の「足湯」を紹介していただきました。群馬県と言えば、温泉が有名ですよね!「ええ、入居者様も温泉好きな方が多いので、足湯は大人気なんですよ。面会に来たご家族にも、気軽に利用していただいています」と、亀井さん。

訪問看護ステーション

訪問看護ステーションは、2017年度に体制強化を図ったそうですね。「入居者様の高齢化が進み、医療管理、ターミナルケア、看取りのニーズが増えたことから、看護師を増員して24時間体制にしました。今後も引き続き人員を増やし、関連施設や一般在宅への訪問看護も取り組んでいければと考えています」と、訪問看護師さん。

玄関ロビー

最後は、スタッフの皆さんが見送ってくれました。事業所間のスタッフの交流はあるんですか?「はい。事業所を超えたチームワークの良さが当施設の自慢です。密に連携しているので、通所・入所・訪問と、それぞれの介護サービスが学べ、看護師と協働で入居者様に寄り添った個別ケアを実践しています」と、皆さん。1つの職場で、さまざまな知識が得られるんですね!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――おつかれさまです。さまざまな事業所が併設された住宅型有料老人ホーム、いかがでしたか?
個別のケアプランが組める住宅型有料の特徴を活かして、4つの事業所が情報を共有し、一人ひとりの入居者様に合ったサービスを提供していました。事業所間の垣根も低く、同じ職場の仲間のような感覚で働いていましたよ。
――見学で印象に残ったことはありますか?
住宅型有料老人ホームの入居者様は、比較的自立されている方が中心かと思いましたが、医療ニーズが高く、訪問看護を利用されている方が多いそうです。隣接の介護付き有料老人ホームよりも、全体の介護度・医療依存度は高いそうです。
――では、ここはちょっと、というところは?
個別の関わりを大切にしている施設なので、老健や特養のような集団的介護ケアに取り組みたい方には合わないと思います。ただ、デイサービスのイベントは豊富で、職員も含めてみんなで楽しんでいる雰囲気が伺えました。
――最後に、ここだけの話をお願いします。
ゆとりある人員体制を取っているので、休みの希望も通りやすく、急な勤務変更にも柔軟に対応してもらえるんだとか。産休・育休を取得する方や、子育て中の職員も活躍しているそうです。それと、上毛電鉄「三俣駅」から徒歩約10分の場所ですが、大きな職員用駐車場があるため、ほとんどの方がマイカー通勤だそうですよ。

一人ひとりに寄り添った個別ケアに取り組みたい方

1つの職場で幅広い介護経験を積みたい方

募集職種を見る