医療法人 千代田
太陽の森 Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21
  1. HOME  > 
  2. 愛知県  > 
  3. 名古屋市守山区  > 
  4. 医療法人 千代田 太陽の森  > 
  5. webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

医療法人 千代田

太陽の森

( 介護老人保健施設 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

太陽の森の見学の下調べ

さまざまな新しい取り組みを成功に導く組織には、魅力的な仲間が活躍していそうですよね。名古屋市守山区にある老健「太陽の森」では、「職員満足」と「利用者満足」の両方を追求するために、新しい取り組みを積極的に導入し、職場改革を進めているとのこと。教育サポートや子育て支援が充実していて、多様な人材が活躍しているそうなので、さっそく見学に行って働く魅力を見つけてきます!

形 態
介護老人保健施設
所在地
愛知県名古屋市守山区/大森・金城学院前駅
定 員
入所定員92名

百聞は一見にしかず見学開始!!

太陽の森の玄関

玄関

「太陽の森」へのアクセスは、最寄り駅の「大森・金城学院前駅」と施設を結ぶ無料送迎バスに乗って約3分。敷地内には職員用駐車場も完備されているため、マイカー通勤も可能です。玄関では、管理栄養士の牛田さん(写真左)と、介護スタッフの日高さん(写真右)が笑顔で迎えてくれました。「ようこそ!今日は、私たちの自慢の職場をたっぷりとご紹介しますね」。

玄関の次
太陽の森のリハビリテーション室

リハビリテーション室

まずは、1階のリハビリテーション室へ。とても広くて設備が充実していますね。「そうなんです。リハビリテーション科には約10名のセラピストが在籍し(2021年8月)、こちらで入所とデイケアの利用者様へのリハビリを提供しています。デイケアの定員は1日30名で、地域に暮らす高齢者の方の介護予防はもちろん、当施設を退所された方の在宅サポートにも力を注ぎ、再入所が必要になった際にはスムーズにご案内しているんです」。

リハビリテーション室の次
太陽の森のリハビリテーション室

リハビリテーション室

「2021年度からは、介護予防につながる訓練を一層充実させるために、パワーリハビリ機器を導入しました」と、PTさんが教えてくれました。「住み慣れたご自宅でいつまでも元気に暮らしていただけるように、セラピストたちは新しい訓練技術を積極的に学びながら、動きやすい身体づくりをサポートしています」と、お2人。効果的なリハビリテーションによって、高い在宅復帰率を維持しているそうです。

リハビリテーション室の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

太陽の森の事務室

事務室

つづいて事務室に伺い、石橋事務長を紹介していただきました。「事務長は職場改革の中心的存在で、職員と利用者様、双方の満足につながる環境づくりに取り組んでいます。2021年夏には、介助する側・される側の負担を軽減する最新の介護ベッドを導入し、2021年秋には、業務効率アップのために電子カルテに切り替える予定です。また、近い将来には看取りケアにも対応していけるよう、体制準備と職員教育を進めています」と、お2人。

事務室の次
太陽の森のデイルーム

デイルーム

お次は、入所されている利用者様が過ごすデイルームへ。「新型コロナの影響を受け、デイルームはすべてのテーブルに飛沫防止のアクリルパーテーションを設置し、多職種一丸となって感染対策に取り組んでいます。職種を超えた『チームケア』を推進する当施設では、多職種で話し合う時間をとても大切にしていて、長引くコロナ禍でも忙しさを理由に感染対策を怠ることがないよう、現場での気付きを日々報告・共有し合っているんですよ」と、お2人。それは素晴らしい!

デイルームの次
太陽の森の居室

居室

つづいて居室に伺い、最新式になった介護ベッドを見せていただきました。働く上で、どんな変化がありましたか?「利用者様の体位変換や起き上がり介助がスムーズに行えるようになったことで、介護スタッフの腰痛予防につながっています」と、日高さん。介護職は腰痛に悩む方も多いため、理学療法士から負担の少ない介助方法の指導を受ける機会もあるそうです。

居室の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

太陽の森の入所フロア

入所フロア

入所フロアを見学中に、森下介護主任にばったり遭遇。介護部門では、どんな教育サポートを整えていますか?「幅広い知識を身に付けながら、継続的な成長を目指せるように、独自のカリキュラムに沿って毎月さまざまなテーマの研修を行っています。また、各人が興味を持った領域を深めていけるように、外部研修への参加や資格取得もバックアップしています」と、森下さん。業務貢献につながる外部研修の場合、費用を施設が負担しているそうです。

入所フロアの次
太陽の森の入所フロア

入所フロア

入所フロアの一角では、新人指導が行われていました。「入職後はこんなふうに指導係の先輩が付き、業務に慣れるまで1対1のOJTを実施しています。当施設では、介護の仕事に初めて挑戦する方も歓迎するため、基礎から学べる教育プログラムを用意し、働きながら初任者研修→実務者研修→介護福祉士とステップアップしていけるよう応援しているんですよ」と、お2人。現在、介護職の約7割が介護福祉士資格を有しているそうです。

入所フロアの次
太陽の森の入所フロア

入所フロア

つづいて、子育て中のママさんたちを紹介していただきました。仕事と子育ての両立は順調ですか?「はい。子どもが小さいうちは、日勤常勤・時短勤務・パート勤務などを選ぶことも可能ですし、育児経験を持つ先輩が多いので、子どもの行事には必ず参加できるように勤務を調整してもらえ、子どもの急な体調不良による欠勤にも理解を示してもらえています」と、皆さん。牛田さんには7歳と5歳のお子さんがいて、時短勤務で働いているそうです。

入所フロアの次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

太陽の森の職員食堂

職員食堂

つづいて、職員の皆さんに大人気の職員食堂へ。わぁ、おいしそうなメニュー!こちらは1食いくらですか?「300円です。栄養科スタッフによる手作りの食事をリーズナブルな値段で食べられるので、たくさんのスタッフが利用しています」と、日高さん。「栄養科では、利用者様と職員の声をお食事の内容・味付けに反映するように心がけていて、『おいしかったよ』という声をいただくたびに、やりがいを感じています」と、牛田さん。

職員食堂の次
太陽の森の入所フロア

入所フロア

最後は、多職種の皆さんが見送ってくれました。職場のどんなところが働きやすさにつながっていますか?「家庭やプライベートを大切にできるところですね。残業が少なく、休みの希望も通りやすい職場なので、ONとOFFの切り替えがしやすいです。また、人間関係が温かく、現場で働く職種同士はもちろん、事務長や相談員、ドライバーさんとも声をかけ合い協力し合って働ける雰囲気が、当施設の自慢です!」と、皆さん。素敵な職場ですね。今日はありがとうございました。

入所フロアの次

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。新しい取り組みを積極的に導入している老健、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。新しい取り組みを積極的に導入している老健、いかがでしたか?

うわさ通り、職員と利用者様の満足のために、さまざまな新しい取り組みを導入していました。2021年度には、パワーリハビリ機器と新しい介護ベッドを導入し、電子カルテへの切り替えも予定しているそうです。また、高齢化が進む地域に寄り添っていくため、近い将来には看取りケアの導入も検討しているとのことでした。

――働きやすさはどうでしたか?

ワークライフバランスを大切にしている職場なので、結婚・出産後も働き続ける方が多かったです。どの部署にも育児経験者が多く、先輩ママが新米ママを応援する雰囲気があり、仕事と子育てを両立しやすいように、日勤常勤・時短勤務・パート勤務などの働き方も用意されていました。

――では、ここはちょっと、というところは?

現場の皆さん曰く、電子カルテの導入を2021年秋に予定しているため、切り替え時期は少しバタバタしそうとのこと。現在も残業はそれほど多くありませんが、電子カルテ導入以降は、「残業ほぼゼロ」を実現したいそうで、業務の見直しも同時に進める方針だそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

介護主任の森下さんは、介護職未経験から入職し、勤続19年目を迎えたとのこと。働きながら介護福祉士の資格を取得後、強みを持つために「認知症介護実践者研修」も修了したそうで、管理職としても認知症ケアのスペシャリストとしても、大活躍されていました。

新しい取り組みの導入に積極的な老健で働きたい方

結婚・出産後も長く働き続けられる職場を求めている方

募集職種を見る