株式会社 夢眠ホーム
夢眠ちくさこうえん Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21
  1. HOME  > 
  2. 愛知県  > 
  3. 名古屋市千種区  > 
  4. 株式会社 夢眠ホーム 夢眠ちくさこうえん  > 
  5. webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

株式会社 夢眠ホーム

夢眠ちくさこうえん

( サービス付き高齢者向け住宅 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

夢眠ちくさこうえんの見学の下調べ

在宅医療への移行が進められる昨今、医療体制が充実したサ高住の需要が高まっているそうです。「株式会社 夢眠(むうみん)ホーム」が運営するサ高住「夢眠ちくさこうえん」も、医療ケアや看取り支援に力を注ぐサ高住の一つ。施設内に訪問看護ステーションと訪問介護ステーションを併設し、働くスタッフの負担軽減に努め、やりがいと働きやすさを生み出す環境を整えているそうです。さっそく見学に行って、その実態を調査してきます!

形 態
サービス付き高齢者向け住宅
所在地
愛知県名古屋市千種区/今池駅
定 員
82床

百聞は一見にしかず見学開始!!

夢眠ちくさこうえんの玄関

玄関

「夢眠ちくさこうえん」へのアクセスは、「今池駅」から徒歩約15分。駅から少し距離がありますが、バス停が近くにあり、敷地内には無料の職員用駐車場も完備されているため、通勤は便利そうです。玄関では、施設長の平山さんが迎えてくれました。「ようこそ!私はグループ施設で相談員や事務長を経験後、当施設の施設長に就任しました。現場には、看護と介護のプロがたくさん活躍しているので、安心してマネジメント業務に専念できています」。

玄関の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

夢眠ちくさこうえんの併設の訪問看護・訪問介護ステーション入口

併設の訪問看護・訪問介護ステーション入口

まずは、併設の訪問看護・訪問介護ステーションの入口へ。訪問先は、サ高住の居室のみなんですか?「ええ。仕事内容は館内訪問看護・館内訪問介護なので、一般在宅への訪問はなく、建物内で業務が完結します。移動の負担もありませんし、居室のレイアウトも統一されているため、働きやすいのがメリット。また、訪問サービスは基本的に一人で対応しますが、館内に同僚や他職種が勤務しているため、何かあればすぐに相談できるんですよ」。

併設の訪問看護・訪問介護ステーション入口の次
夢眠ちくさこうえんの訪問看護ステーション 健康管理室

訪問看護ステーション 健康管理室

訪問看護ステーションの健康管理室で、看護師さんたちにお会いしました。訪問看護を利用している入居者様は多いですか?「はい。当施設では、医療依存の高い方や難病・がん末期の方も積極的に受け入れ、看取り支援に力を入れているため、訪問看護のニーズが高く、新しい仲間を募集中です。病院で複数年の勤務経験があれば、訪問看護が未経験の方でも歓迎しています」と、看護師さんたち。

訪問看護ステーション 健康管理室の次
夢眠ちくさこうえんの入居フロア

入居フロア

入居フロアでは、新人看護師さんの指導が行われていました。「入職後は、業務に慣れるまで先輩が同行訪問を行い、マンツーマンの丁寧なOJTを実施しています。当施設では、経管栄養・喀痰吸引・点滴・バルーン・ストーマの管理など、介護施設で認められているほとんどの医療行為に対応しているため、一般的な介護施設で働くイメージよりも、看護技術が求められる場面が多く、十分なOJT期間を設けています」と、看護師さん。

入居フロアの次
夢眠ちくさこうえんのデイルーム

デイルーム

デイルームでは、介護スタッフさんが活躍していました。看護師と介護スタッフが連携する機会はありますか?「はい。看護師はシフト制で、『サ高住の担当』と『訪問看護ステーションの担当』に分かれて勤務しており、サ高住の担当日は、居室を巡回しながらナースコールや介護スタッフからの質問・相談に対応しています。当施設のスタッフは職種に関係なく仲が良く、同じチームの仲間として協力しながら働いているんですよ」と、施設長。

デイルームの次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

夢眠ちくさこうえんの居室

居室

居室では、訪問介護ステーションのサービス提供責任者さんが入居者様とお話をしていました。館内訪問介護ならではの仕事の魅力ってありますか?「一人で個人宅に伺う不安がないことと、移動がないので天気や渋滞に左右されず、効率的な時間の使い方ができるところですね。また、当施設の場合は、医療依存度の高い入居者様が多くいらっしゃるので、介護の知識や技術に加えて、医療に関する学びもできる点も魅力だと思います」。

居室の次
夢眠ちくさこうえんの休憩室

休憩室

バックヤードに設置された休憩室を覗くと、介護スタッフさんがオンラインで外部研修を受講していました。勤務中の受講もOKなんですね?「ええ。業務貢献につながる内容であれば、勤務扱いでの受講を認めています。外部研修参加後は、学んだ知識・技術をメンバーに共有してもらえるよう、伝達講習を開いて施設全体のレベルの底上げにつなげています」と、施設長。

休憩室の次
夢眠ちくさこうえんの入居フロア

入居フロア

お次は、多職種カンファレンスの様子を見学させていただきました。「定期的なカンファレンスでは、看護師・介護職員・相談員・事務職員などが職種を超えた意見交換を行い、サービスの質の向上を目指しています。近年のコロナ禍では、面会禁止の病院が増えていることから、サ高住を看取りの場として選ぶ終末期のがん患者様も多く、当施設では感染対策を徹底した上で、ご家族と過ごす最期の時間を支えているんですよ」。素晴らしい取り組みですね。

入居フロアの次
夢眠ちくさこうえんのデッキ

デッキ

つづいて、施設長お気に入りのデッキを案内していただきました。自然に囲まれていて癒されますね。「そうでしょう?天気の良い日は、デッキでくつろぐ入居者様もいらっしゃいます。以前はこちらでカフェを運営していたのですが、新型コロナの感染対策で閉店し、建物は法人本部の事務所としてリニューアルしたんです」。ぜひとも夢眠ホームの本部の様子を見学させてください!

デッキの次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

夢眠ちくさこうえんの夢眠ホームの本部

夢眠ホームの本部

ということで、特別に本部の事務所内を紹介していただきました。「夢眠ホームでは、本部のスタッフが勤怠管理を担って各施設の時間外労働や有休消化率を把握して、過剰労働の防止に努めています。そのため、介護業界にありがちなサービス残業や休日出勤はなく、どの施設もほぼ毎日定時退勤が可能で、有休もしっかり消化しているんですよ」と、施設長。

夢眠ホームの本部の次
夢眠ちくさこうえんの入居フロア

入居フロア

最後は、多職種の皆さんが集まってくれました。どんなところが働きやすさにつながっていますか?「スタッフ同士の仲が良く、団結力があるところです。入居者様の医療ニーズが高くて大変な面もありますが、信頼できる仲間がいつもそばにいて、助け合えるので心強いです。また、近隣のグループ施設『夢眠いまいけ』の職員とも、同じチームの仲間として協力し合える体制が整っているんですよ」と、皆さん。魅力的な職場ですね!今日はありがとうございました。

入居フロアの次

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。医療ケアと看取り支援に特化したサ高住、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。医療ケアと看取り支援に特化したサ高住、いかがでしたか?

医療依存度の高い入居者様も安心して暮らせる住まいが実現していて、専門職としての学びが多くある職場でした。コロナ禍でも、感染対策を徹底した上で直接面会を実施しているため、看取りを希望される方も増えているそうで、かけがえのない人生の最期の時間をお手伝いができることが、スタッフの皆さんにとってやりがいにつながっているそうです。

――働きやすさはどうでしたか?

働きやすい介護現場を目指して、夢眠ホーム本部が適正な勤怠管理を行っているので、残業はほとんどありませんし、有休もしっかり消化できるとのことでした。休みの希望がほぼ100%通るため、家庭やプライベートを大切にしているスタッフの方が多かったです。

――では、ここはちょっと、というところは?

施設長としては、より魅力的な施設を目指して、サービスの質の向上につながる教育を充実させたいとのこと。専門職としての知識・技術の習得に加えて、接遇やホスピタリティ精神も磨く機会をつくり、入居者様とご家族を笑顔にできる人材を育てていきたいそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

全国にさまざまな病院や介護施設を展開する「夢眠グループ」なので、待遇・手当・福利厚生などが充実していました。グループ病院の「和田内科病院」が近くにあるため、入居者様の検査・治療はもちろん、スタッフの健康診断やワクチン接種などもスムーズに行えるそうです。

在宅医療に興味があり、最期まで穏やかな暮らしの実現を目指す支援に携わりたい方

館内訪問看護・館内訪問介護という勤務スタイルに興味があり、長く働きたい方

募集職種を見る