ライフサポート株式会社 
悠楽里えどがわグリーンパーク Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 江戸川区  > 
  4. ライフサポート株式会社 悠楽里えどがわグリーンパーク  > 
  5. webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

ライフサポート株式会社 

悠楽里えどがわグリーンパーク

( 介護付有料老人ホーム )

編集部が取材しました

見学の下調べ

悠楽里えどがわグリーンパークの見学の下調べ

介護の仕事を長く続けるなら、得意分野の資格や強みを身に付けたいですよね。介護付有料老人ホーム「悠楽里えどがわグリーンパーク」では、医療依存度・要介護度が高い入居者様にも柔軟に対応していけるように、24時間看護師常駐体制を取り、介護職員のキャリアアップを応援しているとのこと。現場では、あらゆる有資格者が専門性を発揮しているそうなので、さっそく見学に行って働く魅力を見つけてきます!

形 態
介護付有料老人ホーム
所在地
東京都江戸川区/新小岩駅
定 員
入所71名
悠楽里えどがわグリーンパークの玄関

玄関

「悠楽里えどがわグリーンパーク」へのアクセスは、「新小岩駅」南口からバスに乗り、バス停「江戸川区役所前」で下車して徒歩約7分。駅から歩いても20分程で、周辺は自然を感じられる散策コースもあり、通勤をウォーキングタイムとして楽しむスタッフも多いそうです。玄関では、事務主任の矢越さんが笑顔で迎えてくれました。「ようこそ!今日は、当施設で働く魅力をたっぷりとご紹介しますね」。

玄関の次
悠楽里えどがわグリーンパークのラウンジ

ラウンジ

玄関を入ったラウンジで、介護事業の採用を担当する塩崎さんにお会いできました。法人の特徴について、詳しく教えて欲しいです。「当法人では、東京・埼玉を中心に、介護や保育に関する事業所を約60施設運営しています。女性スタッフが多く活躍しているので、仕事と家庭の両立に理解があり、産休・育休取得者も多く、その後の復帰率はほぼ100%!子育て中の方はもちろん、これから結婚・出産を考えている方にも長くご活躍いただけます」と、塩崎さん。

ラウンジの次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

悠楽里えどがわグリーンパークのラウンジ

ラウンジ

ラウンジには、入居者様がご家族・ご友人と気軽に利用できるカフェスペースもありました。こちらは無料のサービスなんですか?「ええ、面会に訪れたご家族・ご友人などが、入居者様とのんびりコーヒーや紅茶を楽しんでいただけるように、無料で提供しています。当施設では、介護支援サービスの充実と、『ご自宅のようにリラックスできる空間づくり』の両方を追求するために、くつろぎの時間を演出することにも力を注いでいるんです」。それは素晴らしい!

ラウンジの次
悠楽里えどがわグリーンパークのラウンジ

ラウンジ

「こちらの『濡れない足湯』も、入居者様にリラックスしていただくために導入した設備です」と、矢越さん。濡れない足湯って、どういうことですか?「こちらの白いセラミックボールを電気で温めてから足を入れていただくと、足湯に浸かっているような気分を味わえる温熱機器なんです。温度調節機能も付いていて、靴下のまま入れるので、入居者様に気軽に楽しんでいただけるんですよ」。

ラウンジの次
悠楽里えどがわグリーンパークの機能訓練スペース

機能訓練スペース

ラウンジのお隣には、数種類のリハビリマシンが並ぶ機能訓練スペースがありました。「当施設には、理学療法士と柔道整復師が在籍していて、入居者様のADLの維持・向上に向けた集団リハビリと個別リハビリに取り組んでいます。ほとんどの居室は、要介護の認定を受けた方の介護居室ですが、6室だけ一般居室があるため、介護予防にも取り組んでいるんです」と、矢越さん。リハビリスタッフさんは、各居室のベッドサイドでもリハビリを提供しているそうです。

機能訓練スペースの次
悠楽里えどがわグリーンパークの医務室

医務室

お次は、医務室にやってきました。「当施設では24時間看護を提供するために、看護師の人員配置を手厚くするとともに、医務室の物品・設備も充実させています。胃ろうや経管栄養など、入居者様の医療ニーズは年々上がっているため、近いうちに入居フロアの一部(17室)を、医療的ケアに特化した仕様にリニューアル予定です。入居者様の急変に備えて、近隣の医療機関との連携体制もしっかり整えているので、私たちスタッフも安心してケアができますよ」。

医務室の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

悠楽里えどがわグリーンパークの居室

居室

居室を覗くと、喀痰吸引等研修を修了した介護スタッフさんが働いていました。研修を受講すると、どんな業務に携わることができるんですか?「自力でたんが出せない方の吸引や、口から食事がとれない方の経管栄養に携わることができます。当施設には、研修指導者の資格を持つ看護師がいるので、職場で実地研修を受講できるんです」と、介護スタッフさん。介護部門には、専門スキルを身に付けて、業務の幅を広げる方がたくさんいるんだとか。

居室の次
悠楽里えどがわグリーンパークの入居フロア

入居フロア

入居フロアにスタッフの皆さんが集まってくれました。働きながら介護の資格を取得することはできますか?「はい、当施設には、介護経験ゼロで入職したスタッフが多くいますが、働きながら介護福祉士の資格を取得している方がほとんどで、全体の介護福祉士率は約50%です。また、常勤の介護職には全員、『認知症基礎研修・実践者研修』と『喀痰吸引等研修』の修了が推進されているので、認知症や医療知識も深めることができています」と、皆さん。

入居フロアの次
悠楽里えどがわグリーンパークの入居フロア

入居フロア

「こちらは、仕事と子育てを両立しているママさん介護スタッフです」と、紹介していただきました。職場の子育てサポートは利用していますか?「はい。現在5歳の子どもがいるのですが、産休・育休を取得しました。そして、復帰して以来、時短勤務にしていただいています。また、子どもと過ごす時間を大切にできるように、基本的に土日休みのシフトを組んでもらえていて、残業が発生しないように配慮もしてくれます」と、ママさん介護スタッフさん。

入居フロアの次
悠楽里えどがわグリーンパークのラウンジ

ラウンジ

ラウンジに戻ると、新人さんが先輩の指導を受けていました。「入職後は、介護主任や副主任が指導に付き、技術チェックリストを用いたマンツーマンのOJTを行っています。身体介助や入居者様との関わり方なども丁寧に指導していますし、接遇マナーの向上のため、法人主催の『コミュニケーション研修』にも参加してもらっています。職場の勉強会も定期的に開催しているので、介護の仕事に初めて挑戦する方も安心ですよ」と、先輩介護スタッフさん。

ラウンジの次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

悠楽里えどがわグリーンパークのラウンジ

ラウンジ

最後はラウンジで、レクリエーションの様子を見学させていただきました。「当施設では、介護スタッフが中心となって、毎日さまざまなレクリエーションを実施していて、今日は大人気のカラオケの日です。他にも、新年会、節分、ひな祭りなど、季節にちなんだ行事の機会も大切にしていて、準備の段階から施設一丸となって取り組んでいるんですよ」と、矢越さん。入居者様の笑顔のために一生懸命なスタッフさんが多いんですね。今日はありがとうございました。

ラウンジの次

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

おつかれさまでした。資格や強みを身に付けられる介護施設、いかがでしたか?

――おつかれさまでした。資格や強みを身に付けられる介護施設、いかがでしたか?

介護付有料老人ホームとしては入居者様の要介護度が高く、医療ニーズも増えていることから、24時間看護師常駐体制を取っていました。介護スタッフは、比較的自立している方から要介護度の高い方まで、さまざまな入居者様への支援を通して、幅広い介護スキルを身に付けていけるようで、認知症や医療的ケアに関する知識も深められる職場でした。

――働きやすさはどうでしたか?

働きやすさもしっかり整っていて、長く活躍する介護スタッフさんが多かったです。運営する「ライフサポート株式会社」は、保育事業にも力を注いでいるため、仕事と子育ての両立に理解があり、産休・育休取得率も高く、復帰率はほぼ100%で、お子さんが小さいうちは、時短勤務やパート勤務などの働き方も選べるそうです。

――では、ここはちょっと、というところは?

施設を率いる支配人としては、新人さんの導入研修をより充実させたいそうです。現在の新人教育はOJTがメインのため、施設内の勉強会や、外部研修に参加する機会を増やし、介護の仕事に初めて挑戦する方がより安心して働ける環境を整えていきたいんだとか。

――最後にここだけの話を一つお願いします。

介護部門では、外国人技能実習生も積極的に受け入れていて、3名のベトナム人の方が活躍していました。実習生を受け入れたことで、コミュニケーションの活性化や、業務の見直しにつながったそうで、より魅力的な職場になったそうですよ!

働きながら介護の資格を取得したい方

認知症や医療知識にも精通した介護職を目指したい方

募集職種を見る