医療法人社団 泰正会
ビーバス成光苑 Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21
  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 江戸川区  > 
  4. 医療法人社団 泰正会 ビーバス成光苑  > 
  5. webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

医療法人社団 泰正会

ビーバス成光苑

( 介護老人保健施設 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

ビーバス成光苑の見学の下調べ

職場選びの時には、人間関係の良さや、職種を超えた協力体制、通いやすさなどは、必ずチェックしておきたいですよね。今回訪問する「老人保健施設ビーバス成光苑」は、そうした重要チェックポイントすべてが高評価なんだとか。実際どのような職場なのか、早速見学に行って確認してきます!

形 態
介護老人保健施設
所在地
東京都江戸川区/京成小岩駅
定 員
入所100名 通所20名

百聞は一見にしかず見学開始!!

ビーバス成光苑の玄関

玄関

京成小岩駅で電車を降り、南口から歩くことわずか1分。あっという間に施設に到着です。玄関前では、事務スタッフの中野さん(イラストでご紹介)が出迎えてくれました。駅チカで便利ですね!「JR小岩駅からも金町駅行バスに7分乗車して『京成小岩駅入口』バス停で下車すると施設はすぐそば。朝夕はバスの便も多いので、通勤はとても便利ですよ」と中野さん。

玄関の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

ビーバス成光苑の併設クリニック

併設クリニック

最初にご案内いただいたのは、1階に併設された「成光堂クリニック」です。「内科、小児科、整形外科、リハビリテーション科があり、長年にわたって地域の皆さんの健康を守っているのですが、当施設の入居者様への対応も行っています」。同じ施設内にクリニックがあれば、入居者様の急変時なども安心ですね。

併設クリニックの次
ビーバス成光苑のリハビリテーション室

リハビリテーション室

続いてリハビリテーション室にやってきました。窓が多いのでとても明るいですね!作業療法士さんにお話を伺うことができました。「毎日通所のみなさんが利用されるんですが、その時はとても賑やかになります。利用者様は近隣の方がほとんどで、このあたりは下町で気さくな方が多いです。利用者様とのおしゃべりも楽しいですよ」。

リハビリテーション室の次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

ビーバス成光苑のレクリエーション室

レクリエーション室

続いて訪れたレクリエーション室の一角には立派な白いグランドピアノが!「これステキでしょう?こうした楽器があると、心がなごみますよね」と中野さん。「時々近所のピアノの先生がいらして、演奏を披露してくれるんです。利用者様もとても楽しみにしています」。先生はボランティアでいらしてくださるのだそう。地域に愛されているあたたかさを感じますね。

レクリエーション室の次
ビーバス成光苑の入居フロア

入居フロア

施設内を見学していると、すれちがうたびにスタッフの皆さんが笑顔で「こんにちは」と声をかけてくれます。本当に笑顔がいっぱいの施設なんですね。入居フロアで、入居者様と笑顔で談笑している介護スタッフさんを発見。「笑顔になれるのは、スタッフ同士の協力体制が整っているからだと思います。働きやすい職場だから、私も入職してあっという間に17年がたちました」と笑顔の介護スタッフさん。17年勤続ってすごいです。

入居フロアの次
ビーバス成光苑の入居フロア

入居フロア

介護スタッフさんと一緒に入居フロアのラウンジへ。後輩スタッフさんとの、入居者様のおやつの準備が始まりました。笑顔で丁寧に教えているんですね。「入職して日が浅いスタッフには、慣れるまでこうしてマンツーマンで指導します。わからないことがあれば誰にでも気軽に質問できるいい雰囲気ですよ」と、介護スタッフさん。これなら介護の仕事が初めてでも安心ですね!

入居フロアの次

創意工夫を伺う独自の取り組み

ビーバス成光苑の事務所

事務所

事務所で事務長の池田さんにお会いしたところ、「当施設の名札、裏側が変わってるんですよ」と見せてくれました。文字が書いてありますね?「はい、『いつも笑顔をありがとう』『あわてずゆっくりやればいい』など、当施設のモットーが4つ記載されています。落ち込んだり悩んだりした時に名札の裏を見て深呼吸すると、気持ちの切り替えができるんですよ」と、池田事務長。すばらしい取り組みですね!ちなみにスマイルバッジは虐待防止廃止委員会の委員さんの証なんだとか。

事務所の次
ビーバス成光苑の居室

居室

居室では、看護師さんが入居者様のケアをされていました。どんなことを大切にしてケアをされていますか?「入居者様の様子をよく見ることを大切にしています。特に、褥瘡予防のために、皮膚の状態はまめに観察して、介護スタッフと共有し、褥瘡ゼロをめざしています。入居時は褥瘡があった方も、きちんと治るまでケアしているんですよ」と、看護師さん。

居室の次
ビーバス成光苑の居室

居室

「介護スタッフとの情報共有はこれで行っています」と、iPadを見せてくれました。「肌の状態はもちろん、血圧なども測ったらその場ですぐにiPadに入力しています。データでしっかり管理できるのでとても便利ですよ。入力はとても簡単なので、iPadは使ったことがない方もすぐに慣れると思います」と看護師さん。

居室の次
ビーバス成光苑の会議室

会議室

続いてやってきたのは7階の会議室。「週に1度、お昼休みに調整会議を行っています」と中野さん。看護師、介護士、栄養士、ケアマネージャーなど、すべての職種のスタッフの代表者が集まり、入居者様、利用者様の状態を報告したり、各委員会活動の報告を行っているそうです。こうしたことが職種を越えた良好な協力体制をつくっているんですね。

会議室の次
ビーバス成光苑の休憩室

休憩室

最後にご案内いただいたのは、7階の休憩室兼食堂。「スタッフはここで食事をとっています。普段はお弁当などを持参するのですが、ときどき入居者様に出されるイベント食は、スタッフも400円程度で食べられるので、みんなとても楽しみにしています。先日行われたお寿司のイベントでは、おいしい握り寿司が出ました」と、中野さん。みなさん笑顔で仲が良いので、休憩の時も楽しそうですね。今日は本当にありがとうございました。

休憩室の次

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。重要チェックポイントが高評価な施設、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。重要チェックポイントが高評価な施設、いかがでしたか?

とてもアットホームな雰囲気の施設で、何より皆さんの笑顔が印象的でした。人間関係が良く、職種を超えた良好な協力体制があって、通いやすい、と、職場選びの時の重要チェックポイントがすべて良い感じで、働きやすそうだなあ、と思いました。勤続10年以上の方が多いことにも納得です。

――教育などはいかがでしょう。

ベテランスタッフが多いので、安心して学べると思います。施設内研修が定期的に開催されており、外部研修にも積極的に参加できるそうです。外部研修に参加する場合は、交通費が支給されますし、出勤扱いとなるのもありがたいですよね。

――では、ここはちょっと、というところは?

事務長さんによると、もう少し休日を増やしたいとのことでした。でも、有給消化率はとても高いそうですよ。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

自力では起きられない入居者様も多いなか、褥瘡ゼロを目指しているのは素晴らしい!と思いました。皆さん真剣に褥瘡予防に取り組んでいたのが印象的でした。

協力体制が整った職場で働きたい方

委員会活動にも積極的に参加したい方

募集職種を見る