1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. 三郷市  > 
  4. 医療法人社団 愛友会 三郷ケアセンター  > 
  5. webで病院見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

医療法人社団 愛友会

三郷ケアセンター

( 介護老人保健施設 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

高齢化社会を迎え、介護老人保健施設の増加とともに「働く場」も増えていますが、だからこそ自分に合った働きやすい環境で働きたい、と思うもの。上尾中央医科グループ(AMG)に所属する三郷ケアセンターは、恵まれた環境とグループのメリットを活かして、働きやすい環境づくりを徹底追及。何がどう働きやすさにつながっているのか、今日はしっかりと探ってきます!

■形 態 :
介護老人保健施設
■所在地 :
埼玉県三郷市/三郷駅
■定 員 :
入所定員200名(一般150名 認知症50名) 通所定員64名
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

三郷ケアセンターの最寄駅、新三郷駅前には、ららぽーとにIKEA、コストコと、人気商業施設がズラリ。帰りはショッピングも楽しめそう、とワクワクしながらバスに乗ること数分。玄関前で、介護主任の菊地さんが出迎えてくださいました。今日はよろしくお願いします!

大ホール

ロビーに入ったとたん、目の前に広がってきたのは開放的な大ホール。入居者様、利用者様、スタッフの姿も多いのですが、何しろ広いのでこれだけ人がいてもスペースに余裕があります。「この広さをフル活用してイベントなどを行っています。大人数でワイワイできるから、何をやってもすごく盛り上がるんですよ」と菊地さん。

行事

「誕生会や季節の行事など、毎月のようにイベントがあるのですが、利用者様もご家族も皆楽しみにしてくださっています」。イベントの企画は一部のスタッフだけでなく、全員で練り上げて実施するそう。みんなで企画から参加できるので、やりがいや達成感も大きくなりそうですね。

リハビリエリア

1階フロアには広いリハビリエリアもあります。「在宅復帰支援にも積極的に取り組んでいるので、リハビリのメニューも豊富なんですよ」と菊地さん。リハビリそのものはリハスタッフが行いますが、他職種のスタッフとも情報交換しながら生活支援リハビリテーションの提供をすすめているそうです。

浴室

菊地さん、あの「みさとゆ」っていうのれん、とても気になるんですが……。「あ、ここはね、浴室なんですよ。うちの施設はこういった遊び心があちこちにあるので、働いていてもすごく楽しいんです」。浴室は広々としていてちょっとしたスパ施設のよう。本日は冬ならではの柚子湯。柚子のいい香りが漂ってきます。

新棟

続いて、お隣の、2015年11月にオープンした新棟へ。「新棟ができて50床の増床となり、埼玉県では初の200床の介護老人保健施設になったんですよ。この新棟には在宅復帰の強化フロア、軽度の認知症の方のフロアがあります。今までにあったサービス内容を更に充実させているんです。まだまだ新しく始めたいこともたくさんあり、みんなで日々アイデアを出し合っています」と菊地さん。

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

サービスステーション

続いて案内していただいたスタッフステーションではミーティングが行われていました。皆さん介護スタッフさんなのですか?「いえ、ミーティングは介護スタッフ、看護師も一緒に皆で頻繁に行っています」と看護師さんが答えてくれました。「職種の壁が一切ないのがうちの自慢。いい連携がとれているから、仕事もスムーズに進むんです」。

サービスステーション

ということは、教育も職場全体で、という感じですか?「そうですね。新しいスタッフは全員でサポートしていきます。また、プリセプター制度を導入していますので、入職後はマンツーマンできめ細かい指導を受けることができますよ」と菊地さん。指導風景もこの通り和気あいあい。何だかすごくいい感じです。

創意工夫を伺う独自の取り組み

サービスステーション

「教育に関してはマニュアルもあるので安心です」と、菊地さんが分厚いマニュアルを見せて下さいました。また、施設内での勉強会、外部研修に参加する機会も多いとのこと。「上尾中央医科グループは教育に力を入れているので、研修メニューも豊富。それを十二分に活用できるよう、研修には日勤扱いで参加できるようにしています」。

談話室

広い談話室では、入居者様もランチの真っ最中。介護スタッフさんが話しかけながら食事の介助をしています。認知症の方も多数入所されていますが、なごやかな表情がとても印象的。スタッフの皆さんのケアが温かくてとても自然なので、それが入居者様のいい表情につながっているような気がします。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

4Fフロア

最後にご案内いただいたのは、眺めの良いとっておきの場所。周囲に高い建物がないので、4階からは筑波山やスカイツリーも見えるそうです。「三郷周辺は大型施設も増え、地域の活性化も進んでいますが、まだまだ自然がいっぱい。ほっとしますよ」。雰囲気も環境も素晴らしく、大満足の見学になりました。菊地さん、今日は本当にありがとうございました!

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――お疲れさまでした。働きやすい環境であることは体感できましたか?
ええ、かなりポイント高かったですよ。なかでも人間関係のよさと教育・研修の充実は、見学するだけでも伝わってきました。
――人間関係のよさって、表面的にはよさそうでも現状は…というケースもありますが、そのあたりはいかがでしょう
ここは本当にいい人間関係が根付いていると思います。スタッフの年齢層は幅広いのですが、年齢に関係なくいいコミュニケーションがとれていますし、それがとても自然なんですよ。見学していても皆さん「こんにちは」って挨拶してくださるのですが、それも心からの笑顔、って感じなんですよね。
――上尾中央医科グループのメリットという点はいかがでしょう
研修や福利厚生が充実しているのは、上尾中央医科グループならではのメリットだと思います。また、グループのメリットを活かしながら独自の勉強会やイベントなどの取り組みを行っているので、自由度も高い環境ではないかと思いました。
――では、ここはちょっと、というところは?
駅からは徒歩圏内とはいえちょっと距離がありますね。でも日勤の場合、平日は朝・夕に送迎バスが新三郷駅から出ていますし、駅周辺は人気のショッピングエリアなのでデメリットは感じません。車通勤の場合は駐車場もありますのでとても便利だと思います。
――最後に、ここだけの話を教えてください
少し前までは壁などにもあまり飾り付けをしなかったそうですが、最近は、入居者様の写真や絵を飾るようになり、それが大好評だそうです。館内にはまだまだ利用できそうなスペースがあるので、アイディア豊富な方にとってはよりやりがいも大きくなりそうです。

自分の個性を活かしながら、さまざまなチャレンジがしたい方

人間関係に悩むことのない職場で働きたい方

募集職種を見る