社会福祉法人 あそか会
あそか園 Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21

社会福祉法人 あそか会

あそか園

Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。supported by 介護21

社会福祉法人 あそか会

あそか園

Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21

  1. HOME  > 
  2. 東京都  > 
  3. 江東区  > 
  4. 社会福祉法人 あそか会 あそか園  > 
  5. webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

社会福祉法人 あそか会

あそか園

( 特別養護老人ホーム )

編集部が取材しました

見学の下調べ

あそか園の見学の下調べ

大規模な施設は人員が多く、いろいろな仲間に出会って可能性を広げていけそうですよね。2022年6月に新築移転した特別養護老人ホーム「あそか園」は、入所定員216名(ショートステイ含む)と関東屈指の定員数で、併設施設も充実している上に、近隣に多様なグループ施設もあるとのこと。活躍できる場が多いため、部署異動・職種変更の希望にも柔軟に寄り添ってもらえるらしいので、さっそく見学に行ってチェックしてきます!

形 態
特別養護老人ホーム
所在地
東京都江東区/住吉駅
定 員
216名(特養204名、短期12名)
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

百聞は一見にしかず見学開始!!

あそか園の玄関

玄関

特別養護老人ホーム「あそか園」へのアクセスは、「住吉駅」から徒歩6分。玄関では、介護長さんが迎えてくれました。「社会福祉法人『あそか会』では、近くの『あそか病院』をはじめ、江東区で特養・デイサービス・訪問看護事業所・有料老人ホームなどを運営しています。当施設は新築移転後に定員が2倍以上となり、改修工事中のグループ施設「江東ホーム」の利用者様・職員の一時的な入居者先・勤務先にもなっているんです」。

玄関の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

あそか園の地域交流スペース

地域交流スペース

玄関を入ると、吹き抜けで開放的な地域交流スペースがありました。たくさんの図書が並んでいて、プラネタリウムの投影機が存在感を放っています。「当施設は、地域の子どもたちに親しまれてきた『旧・児童会館』の跡地に新築移転したため、その歴史を象徴する投影機を移設し、7Fには天体望遠鏡を完備しています。地域交流を図るため、「天体観測会」を年4回計画し、地域に開かれた施設運営を目指す方針です」。素敵な計画ですね。

地域交流スペースの次
あそか園のデイサービス

デイサービス

お次は、1日定員50名のデイサービスへ。「通所の利用者様の要介護度は幅広いため、食事・入浴などの介護サービスの提供だけでなく、ADLの維持・向上につながる機能訓練にも積極的に取り組めるように、さまざまなリハビリ設備や機器を備えています。通所の利用で当施設を気に入ってショートステイ(ユニット型12床)を併用する方も多く、将来的には入所を希望したいという方も増えています」。

デイサービスの次
あそか園の住吉 長寿サポートセンター

住吉 長寿サポートセンター

つづいて、併設の「住吉 長寿サポートセンター」を案内していただきました。どんな施設なんですか?「保健師・社会福祉士、ケアマネージャーなどが在籍する地域包括支援センターで、『地域に暮らす高齢者の方の身近な相談窓口』として機能しています。お隣には、居宅介護支援事業所も併設しているため、要介護者の方へのケアプラン作成なども担っており、当施設とも密に連携しています」と、介護長さん。

住吉 長寿サポートセンターの次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

あそか園のユニット型フロア

ユニット型フロア

お次は、ユニット型フロアへ。「天井のライトは『星座』をイメージしていて、利用者様やご家族からとても好評です。当施設では、介護動線などの機能性だけでなく、遊び心を大切にした空間にこだわり、プラネタリウムの投影機や天体観測室がある特徴を活かして、『星』や『宇宙』をモチーフとしたハード面になっています」と、介護長さん。ユニット型フロアは定員144名で、各フロアにユニットリーダーを配置しているとのこと。

ユニット型フロアの次
あそか園のユニット型フロア

ユニット型フロア

見学中に、子育て中の介護スタッフのお2人(写真最左・左から2番目)と、訪問介護の仕事と兼務する介護スタッフさん(写真右から2番目)を紹介していただきました。「介護部門では、午前のみ・午後のみなどの短時間パート職員も歓迎していて、働く日数・曜日・時間帯の希望に柔軟に対応しています。そのため、小さなお子さんがいる方や、家族の介護をしている方、ダブルワークをしている方なども多くいるんです」と、介護長さん。

ユニット型フロアの次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

あそか園のデイルーム

デイルーム

デイルームを覗くと、介護スタッフさんが利用者様とコミュニケーションを取っていました。「私は介護福祉士として新卒で入職し、現在は社会福祉士の資格を目指して勉強中です。当法人には幅広い活躍の場があり、他部署やグループ施設への異動も可能なので、介護職から相談員・ケアマネージャーなどに職種変更する仲間もいて、『こんな働き方もあるんだ!』という発見につながっています」と、介護スタッフさん。

デイルームの次
あそか園の研修スペース

研修スペース

「スキルアップ支援として、法人共通の『動画研修』を活用し、業務の合間に職場のパソコンから学べる体制を整えています」と、研修スペースを案内してくれました。対面での研修も開催していますか?「はい。年間研修計画を立て、感染対策を徹底して、さまざまなテーマで毎月開催しています。外部研修や、初任者研修・実務者研修・介護福祉士試験費用などを法人が負担する制度も整っているので、外部で学ぶ機会にも恵まれています」。

研修スペースの次
あそか園の従来型フロア

従来型フロア

従来型フロアでは、新人介護職さんへの指導が行われていました。「入職後は、業務に慣れるまで教育担当の先輩が付き、こんなふうにマンツーマンのOJTを実施しています。介護部門には中堅・ベテランスタッフが多く、全体の80%以上が介護福祉士資格を有しているため、無資格・未経験で入職する方にもきめ細かい指導を行うことができます」と、介護長さん。介護記録は電子化しているため、操作方法なども丁寧に指導しているとのこと。

従来型フロアの次
あそか園の従来型フロア

従来型フロア

従来型フロアの一角で、多職種カンファレンスが行われていました。「新築移転を機に、ユニットケアが主体の施設となったため、利用者様一人ひとりの支援について多職種で検討する機会を大切にしています。従来型フロアは多床室ですが、プライバシーに配慮した半個室の空間を実現しているため、従来型フロアでも個別ケアを推進しているんですよ」。施設内には19のユニット(ショートステイ含む)を形成しているとのこと。

従来型フロアの次
あそか園の廊下

廊下

最後は、多職種の皆さんが見送ってくれました。どんな仲間を歓迎していますか?「やる気があって、利用者様に温かく寄り添える方なら、年齢・キャリアは問いません。未経験から介護のプロへと成長したい方や、将来は管理職や社会福祉士、ケアマネージャーなどを目指したい方も大歓迎で、将来のキャリアパスを豊富に用意しています」と、皆さん。魅力的な職場ですね。今日はありがとうございました。

廊下の次
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

お疲れさまでした。関東屈指の利用者数を誇る特養、いかがでしたか?

――お疲れさまでした。関東屈指の利用者数を誇る特養、いかがでしたか?

新築移転を機に、100床から216床にスケールアップし、集団ケアからユニットケアへの転換、介護記録の電子化、各種設備・福祉用具の一新など、さまざまな進化を遂げ、より魅力的な施設へと生まれ変わっていました。ショートステイやデイサービス、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターなどの併設施設も充実しているほか、近隣にさまざまな関連施設があることも特徴的です。

――大規模な職場ならではの魅力はありましたか?

活躍の場が幅広く、異動希望も出せるため、自分に合う働き方を見つけやすいところが大きな魅力です。また、運営母体がしっかりしているので、保育室や職員寮などの法人合同の福利厚生が充実していますし、手厚い資格取得支援制度も整っているため、経済的な負担を抑えて介護の資格を目指すことができます。

――では、ここはちょっと、というところは?

介護長さんとしては、指導や管理業務を担う中堅・ベテランスタッフへの教育サポートをより充実させたいとのこと。質の高い個別ケアを実践するために、各ユニットのリーダーには外部のユニットリーダー研修受講を促しているそうです。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

近くにグループの「あそか病院」があり、利用者様の日常的な受診や急変時の受け入れ対応がスムーズで、とても心強いそうです。また、グループ施設のスタッフの健康診断やインフルエンザワクチン接種費用の一部負担制度なども整っていて、皆さんからとても好評でした。

2022年に新築移転した特養で、自分らしい働き方を見つけたい方

未経験から介護を学び、働きながら資格取得を目指したい方

募集職種を見る