介護21

介護の仕事、無資格でも大丈夫! 資格がなくてもできる仕事とは|コラム「介護のお仕事」01


介護専門の求人サイト介護21 with医療21
HOME > コラム「介護のお仕事」 > 01|介護の仕事、無資格でも大丈夫! 資格がなくてもできる仕事とは
コラム 介護のお仕事
笑顔の車椅子の利用者様と介護士

介護の仕事、無資格でも大丈夫! 資格がなくてもできる仕事とは

介護の仕事は専門分野となりますので、「無資格だと働けないんだろうな……」と思っている方は多いと思いますが、無資格の方を、介護補助・介護助手などの形で、募集している施設って実はたくさんあります。

どんな資格があって、どんなキャリアパスがあるかのご紹介もしながら、無資格で介護の仕事をするメリットについてご紹介していきます。

ページ目次

介護の基本的な資格について

指でOKサインを作る介護スタッフ

介護施設で介護業務を担っているのは、「介護職員初任者研修修了者」「介護職員実務者研修修了者」「介護福祉士」他の有資格者のスタッフです。

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

一番取得しやすい介護の資格は、「介護職員初任者研修」です。この研修を受けますと、研修修了者となり、有資格者となります。

介護職員実務者研修(旧ホームヘルパー1級)

次が「介護職員実務者研修(旧ホームヘルパー1級)」です。

介護福祉士

国家資格として、「介護福祉士」があります。介護職に携わる大半の人がこの「介護福祉士」資格を取得をします。介護福祉士になるには、「初任者研修」→「実務者研修」+3年の実務経験→国家試験→試験合格で介護福祉士に認定、といったフローをたどります。指定の教育機関で専門課程を修了した方以外は、国家試験を受ける前に3年の実務経験が必要なので介護の現場で働かないと介護福祉士の資格は取れません。ただし、この3年の実務経験を積むのは、初任者研修、実務者研修の前でも後でも並行してでも問題ありません。

※ちなみに、介護士という言葉は、介護職全般を指すこともあれば、介護福祉士を指す場合もあります。

無資格でも大丈夫!

資格取得にのぞむための書物

では、無資格だと介護の仕事が行えないかというと、そんなことはありません。高齢化が進む現在、介護業界は人員が大幅に不足しており、多くの施設が働き手を求めています。このため資格取得者以外を採用するケースも増えており、無資格であっても介護業界、介護の仕事に携わることは可能なのです。

もちろん、有資格者と比べると仕事内容が制限されます。資格取得者の場合、排泄、食事、入浴などの部分まで介護でき、全ての介護業務を担当できますが、無資格者の場合は、衣服の整理、掃除、歩行のお手伝いなど初歩的な部分の介護しか担当できません。このため給料待遇なども資格取得者より低くなってしまいます。仕事内容が制限されるため、無資格のまま働き続けても、介護スキルを上げていくことは困難です。

なので、無資格として勤務をはじめたうえで、そこから資格取得にむけて動き始めてください。多くの職場で応援してくれます。

もちろん、「それなら資格を取得してから働く」という選択肢もありますが、「すぐにでも介護の現場で働きたい」という場合や、「とりあえず自分に務まるのかどうか、介護の現場で働いて、考えたい」という方は、無資格で働き始めることが可能なのです。
また、事前に経験を積んでおいた方が、初任者研修などの理解も早くなるかと思われますし、前述しましたように、介護福祉士資格のために必要な「実務3年」は、初任者研修、実務者研修の前でも後でも並行してでも問題ないので、資格取得前に働き始めると、それだけ早く、介護福祉士資格取得のための「実務3年」を手に入れることができることになります。

このように、無資格であっても介護の仕事に携わることは可能です。介護の仕事に興味を持っている方は、資格の有無を悩まずに、まずは働いてみることをおすすめします。

職種から探す ケアマネージャー介護福祉士介護スタッフ(無資格含む)
勤務地から探す 東京埼玉千葉神奈川北海道青森山形宮城福島茨城栃木群馬新潟石川岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫和歌山岡山広島徳島福岡佐賀沖縄
コラム INDEX
19|【転活7】介護の職場を円満に退職する方法とは? 円満退職の3つのポイント
18|【転活6】転職してキャリアアップするには、「認定介護福祉士資格」取得がおすすめ!
17|【転活5】介護職の転職面接はスーツ?適切な服装と面接時の注意点
16|【転活4】介護職(介護士・介護福祉士)の転職成功のカギ!履歴書と職務経歴書の書き方
15|【転活3】初任者研修・介護福祉士・ケアマネなど「介護職」で役立つ資格7選
14|【転活2】介護職の「理想と現実のギャップ」は転職前の「自己分析」で防ごう!
13|【転活1】介護業界で働きたい方、必見! 介護職(介護士・介護福祉士)の転職活動の進め方
12|ケアマネージャーの資格合格率と難易度について
11|ケアマネージャーの資格を取得するには?受験資格や試験内容を紹介
10|ケアマネージャーの給料相場はどのくらい?収入アップのポイントも紹介
09|介護福祉士(国家資格)の受験条件、試験内容、難易度について
08|介護士の中でも、介護福祉士の年収とキャリアアップは?
07|介護士の給料はどのくらい?収入を上げる方法もあわせて紹介
06|介護福祉士の仕事とは?具体的な仕事内容や1日の流れを紹介
05|介護職員初任者研修の資格取得法
04|介護の仕事とは?具体的な仕事内容、職場の種類、やりがいについて解説
03|介護の仕事の「やりがい」とは?
02|介護職に転職する方法と注意点
01|介護の仕事、無資格でも大丈夫! 資格がなくてもできる仕事とは
コラム「介護のお仕事」目次へ
コラム INDEX
19|【転活7】介護の職場を円満に退職する方法とは? 円満退職の3つのポイント
18|【転活6】転職してキャリアアップするには、「認定介護福祉士資格」取得がおすすめ!
17|【転活5】介護職の転職面接はスーツ?適切な服装と面接時の注意点
16|【転活4】介護職(介護士・介護福祉士)の転職成功のカギ!履歴書と職務経歴書の書き方
15|【転活3】初任者研修・介護福祉士・ケアマネなど「介護職」で役立つ資格7選
14|【転活2】介護職の「理想と現実のギャップ」は転職前の「自己分析」で防ごう!
13|【転活1】介護業界で働きたい方、必見! 介護職(介護士・介護福祉士)の転職活動の進め方
12|ケアマネージャーの資格合格率と難易度について
11|ケアマネージャーの資格を取得するには?受験資格や試験内容を紹介
10|ケアマネージャーの給料相場はどのくらい?収入アップのポイントも紹介
09|介護福祉士(国家資格)の受験条件、試験内容、難易度について
08|介護士の中でも、介護福祉士の年収とキャリアアップは?
07|介護士の給料はどのくらい?収入を上げる方法もあわせて紹介
06|介護福祉士の仕事とは?具体的な仕事内容や1日の流れを紹介
05|介護職員初任者研修の資格取得法
04|介護の仕事とは?具体的な仕事内容、職場の種類、やりがいについて解説
03|介護の仕事の「やりがい」とは?
02|介護職に転職する方法と注意点
01|介護の仕事、無資格でも大丈夫! 資格がなくてもできる仕事とは
コラム「介護のお仕事」目次へ