介護21

【転活4】介護職(介護士・介護福祉士)の転職成功のカギ!履歴書と職務経歴書の書き方|コラム「介護のお仕事」16


介護専門の求人サイト介護21 with医療21
HOME > コラム「介護のお仕事」 > 16|【転活4】介護職(介護士・介護福祉士)の転職成功のカギ!履歴書と職務経歴書の書き方
コラム 介護のお仕事

【転活4】介護職(介護士・介護福祉士)の転職成功のカギ!履歴書と職務経歴書の書き方

介護の職場は、施設介護、訪問介護、デイサービスなどさまざまな施設形態があります。介護の経験を積む上で、他の介護施設で学びたい、キャリアアップしたいという思いで転職を考える方も少なくありません。介護業界で転職する際にカギとなるのが、履歴書や職務経歴書の書き方です。自身の価値や実績をPRする方法としてとても有効です。
そこで今回は、介護職の履歴書・職務経歴書の基本の書き方やポイントをご紹介します。

ページ目次

1.履歴書・職務経歴書を書く前に

まず、履歴書・職務経歴書を書き始める前に整理しておくことが3つあります。

自分の長所・短所を見つめ直す

履歴書・職務経歴書には自身の長所や短所を記載する場所があります。あらかじめ書く前に見つめ直し、短所はポジティブな表現で記載しましょう。

今までの介護の職歴を整理する

介護の仕事に就いていた期間が長ければ長いほど、自身が何をやってきたかが見えづらくなっています。履歴書や職務経歴書では採用担当者にわかりやすく自分をアピールしなければならないため、今までどのようなことをやってきたのか、整理しておくと履歴書・職務経歴書が書きやすくなります。

応募先の施設の下調べを行う

応募先の施設情報はきちんと下調べしておくのが鉄則です。施設の特徴や地域との関係、自身の介護歴と重なるところがあるなど、さまざまな視点から施設の情報を把握しましょう。

2.履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書作成のポイント

ケアマネージャーやケアワーカーなどの介護職の求人は、他の職種と比較しても選択肢が多く、応募者に有利といえますが、条件の良い求人では採用基準が厳しかったり、応募人数が多かったりして競争率が高くなることがあります。希望の職場に就職するためにも正しい履歴書の書き方を押さえておきましょう。

最近では、パソコンで履歴書を作成する方も増えてきていますが、手書きの履歴書の方が好まれるケースが多いです。また書き損じてしまった場合は、修正テープや修正液を使わず、新しい履歴書に書き直しましょう。手書きの場合は、文字を丁寧に書くことも重要です。採用者は、文字のきれいさよりも「文字の書き方」を重視していることが多いため、雑な書き方や誤字脱字は面接の前からマイナスな印象を与えてしまいます。

職務経歴書作成のポイント

職務経歴書は、履歴書では伝わらない自分の「能力」と「経歴」をアピールします。
実績やその結果を生み出した要因は何かなど、施設に対してアピールする部分には具体的な数字や達成率などを記載するとより採用者に伝わります。注意する点は、介護職と一言で済ませるのではなく、施設の規模や自身の立場や担当などを丁寧に書きましょう。

3.パターン別の志望動機・転職理由の書き方

志望動機や転職理由では、応募先への興味魅力自身のキャリアアップイメージを明確に伝える必要があります。ここでは、パターン別の志望動機・転職理由・自己PRの例をご紹介します。

資格取得を目指す介護経験者

例/今まで、認知症の方の対応業務を行い、介護職員の業務の難しさ痛感しましたが、それと同時にやりがいを感じ、介護業界で活躍していきたいという気持ちが強くなりました。数ある職種の中、前職で経験した生活相談員の補助業務を通して、現場での直接的な支援ではなく利用者様やそのご家族の思いを支援していくソーシャルワーカーの仕事を目指したいと思い、資格取得をしてまいりました。今の職場は資格が取れてもなりたい職業に就くことが難しく、最終目標の社会福祉士になるために資格取得を目指しながら働ける貴社に魅力を感じ応募しました。

一般職から介護職を目指す未経験者

例/父親の介護を経験したことで介護の仕事に興味を持ちました。父親に介護が必要となったとき、初めての介護で右も左もわからず戸惑いがある中、介護職員の方やケアマネージャーの方に助けていただきました。その際に、介護の仕事はとても価値のある仕事だと思い、自分自身のその一員として働きたいと考えていたところ、未経験でも指導していただける環境が整っている御社を見つけ、また御社の目指す介護にも強く共感をし、志望いたしました。一般職で培ったさまざまな経験を介護の仕事にも活かして行きたいと思います。

4.採用担当者が重視するポイント

書類選考の部分では、誤字脱字や二重線・修正ペンの有無などです。空欄や日付の記載漏れといったうっかりミスは選考通過率が下がる恐れがあるので十分注意しましょう。また中途募集の場合は即戦力がほしいと思っています。そのため職歴や職務経歴書に記載してある施設でどのような担当をしていたのか、細かく確認します。また、国家資格取得者は優遇される職場も多いため、仕事に活かせる資格は記載しておくと良いでしょう。

職務経歴書が不要な施設も

施設によっては職務経歴書の提出を求められないこともあります。ただし、面接では前職や今までの経歴や実績を細かに質問されることが多いです。自身の経歴や実績を整理するためにも作成していて損はないでしょう。

5.まとめ

今回は、介護職の履歴書・経歴書の書き方を紹介しました。
履歴書や職務経歴書は、応募先とのファーストコンタクトに当たります。介護業界は一般企業に比べ書類選考ではなく「お会いしてから採用の有無を決める」ということが多いですが、履歴書や職務経歴書で自分をアピールしておくことは大切です。また、履歴書や職務経歴書を作成することによって自身が伝えたいことやアピールしたい事項が明確になりやすく、面接に進んだ際の自己アピールもスムーズに行えます。自分を見つめるきっかけにもなるため、自身の新しい一面や長所短所を改めて認識することができますよ。

職種から探す ケアマネージャー介護福祉士介護スタッフ(無資格含む)
勤務地から探す 東京埼玉千葉神奈川北海道青森山形宮城福島茨城栃木群馬新潟石川岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫和歌山岡山広島徳島福岡佐賀沖縄
コラム INDEX
19|【転活7】介護の職場を円満に退職する方法とは? 円満退職の3つのポイント
18|【転活6】転職してキャリアアップするには、「認定介護福祉士資格」取得がおすすめ!
17|【転活5】介護職の転職面接はスーツ?適切な服装と面接時の注意点
16|【転活4】介護職(介護士・介護福祉士)の転職成功のカギ!履歴書と職務経歴書の書き方
15|【転活3】初任者研修・介護福祉士・ケアマネなど「介護職」で役立つ資格7選
14|【転活2】介護職の「理想と現実のギャップ」は転職前の「自己分析」で防ごう!
13|【転活1】介護業界で働きたい方、必見! 介護職(介護士・介護福祉士)の転職活動の進め方
12|ケアマネージャー資格の難易度とは?試験の概要と合格率が低い理由も併せて解説
11|ケアマネージャーの資格を取得するには?受験資格や試験内容を紹介
10|ケアマネージャーの給料相場はどのくらい?収入アップのポイントも紹介
09|介護福祉士(国家資格)の受験条件、試験内容、難易度について
08|介護士の中でも、介護福祉士の年収とキャリアアップは?
07|介護士の給料はどのくらい?収入を上げる方法もあわせて紹介
06|介護福祉士の仕事とは?具体的な仕事内容や1日の流れを紹介
05|介護職員初任者研修は働きながら取れる?資格の取得方法やメリットを解説
04|介護の仕事とは?具体的な仕事内容、職場の種類、やりがいについて解説
03|介護の仕事の「やりがい」とは?
02|介護転職にありがちな失敗事例とは?後悔しない転職のためにできること
01|介護の仕事は無資格でも働ける?できること・できないことを解説
コラム「介護のお仕事」目次へ
コラム INDEX
19|【転活7】介護の職場を円満に退職する方法とは? 円満退職の3つのポイント
18|【転活6】転職してキャリアアップするには、「認定介護福祉士資格」取得がおすすめ!
17|【転活5】介護職の転職面接はスーツ?適切な服装と面接時の注意点
16|【転活4】介護職(介護士・介護福祉士)の転職成功のカギ!履歴書と職務経歴書の書き方
15|【転活3】初任者研修・介護福祉士・ケアマネなど「介護職」で役立つ資格7選
14|【転活2】介護職の「理想と現実のギャップ」は転職前の「自己分析」で防ごう!
13|【転活1】介護業界で働きたい方、必見! 介護職(介護士・介護福祉士)の転職活動の進め方
12|ケアマネージャー資格の難易度とは?試験の概要と合格率が低い理由も併せて解説
11|ケアマネージャーの資格を取得するには?受験資格や試験内容を紹介
10|ケアマネージャーの給料相場はどのくらい?収入アップのポイントも紹介
09|介護福祉士(国家資格)の受験条件、試験内容、難易度について
08|介護士の中でも、介護福祉士の年収とキャリアアップは?
07|介護士の給料はどのくらい?収入を上げる方法もあわせて紹介
06|介護福祉士の仕事とは?具体的な仕事内容や1日の流れを紹介
05|介護職員初任者研修は働きながら取れる?資格の取得方法やメリットを解説
04|介護の仕事とは?具体的な仕事内容、職場の種類、やりがいについて解説
03|介護の仕事の「やりがい」とは?
02|介護転職にありがちな失敗事例とは?後悔しない転職のためにできること
01|介護の仕事は無資格でも働ける?できること・できないことを解説
コラム「介護のお仕事」目次へ