春日部ロイヤルケアセンター Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21

 

春日部ロイヤルケアセンター

Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。supported by 介護21

 

春日部ロイヤルケアセンター

Webで施設見学

おうちでゆっくりご覧いただける、施設見学の体感コンテンツです。

supported by 介護21

  1. HOME  > 
  2. 埼玉県  > 
  3. 春日部市  > 
  4. 春日部ロイヤルケアセンター  > 
  5. webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで施設見学

 

春日部ロイヤルケアセンター

( 介護老人保健施設 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

春日部ロイヤルケアセンターの見学の下調べ

介護の仕事が未経験の方は、教育制度がしっかりしていて、指導経験が豊富な先輩が多い職場を選びたいですよね。IMS(イムス)グループの「春日部ロイヤルケアセンター」では、未経験から介護のプロを育成する体制を整え、新卒者や他業種からの転職者を積極的に採用しているとのこと。資格取得支援も手厚く、各種資格の実地研修機関でもあるそうなので、さっそく見学に行って働きやすさをチェックしてきます!

形 態
介護老人保健施設
所在地
埼玉県春日部市/春日部駅
定 員
入所150名 通所60名
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

百聞は一見にしかず見学開始!!

春日部ロイヤルケアセンターの玄関

玄関

東武スカイツリーライン「春日部駅」からバスに乗り、「消防署前」バス停から歩くこと1分。自然が豊かな住宅街にたたずむ「春日部ロイヤルケアセンター」に到着しました。敷地内には無料の職員用駐車場が完備されているため、マイカー通勤の方も多いそうです。玄関で迎えてくれたのは、入職3年目の相談員さん。「ようこそ!今日は自慢の職場をたっぷりとご紹介しますね」。

玄関の次
春日部ロイヤルケアセンターの通所リハビリ

通所リハビリ

玄関を入り、1Fの通所リハビリへ。とても広いスペースで、機能訓練機器も充実していますね。「当施設は、老健として最高ランクの『超強化型』の加算を算定し、在宅復帰・在宅支援機能を強化しています。入所施設の退所後もリハビリに取り組みたいという声が多いため、入所スタッフと通所スタッフが連携し、継続した支援を実現しているんです」。2022年夏からは訪問リハビリも開始予定で、在宅支援機能をより強化するとのこと。

通所リハビリの次

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

春日部ロイヤルケアセンターの中庭

中庭

「中庭にある『みんなの農園』は、リハビリ科が中心となって管理しているんですよ」と、紹介してくれました。野菜を育てているんですか?「ええ、四季の移ろいを感じながら園芸療法に取り組めるよう、利用者様と一緒にさまざまな季節の野菜を育てています。リハビリ科には、ST3名と歯科衛生士が在籍しているので、収穫した野菜を美味しく召し上がっていただけるような支援も行っているんですよ」と、リハビリスタッフさん。

中庭の次
春日部ロイヤルケアセンターの廊下

廊下

つづいて、看護部長(写真中央)と介護長(写真右)にお会いしました。介護職未経験者も歓迎しているそうですね。「ええ。当施設の介護職は7割以上が介護福祉士資格を有し、新卒採用実績も豊富なため、未経験者を一人前の介護職へと育て上げる体制が整っています。IMSグループでは、実務者研修を職員特別価格で受講できますし、当施設は実地研修施設に選ばれているため、通学の負担がないことも魅力です」と、お2人。

廊下の次
春日部ロイヤルケアセンターの入所フロア

入所フロア

入所フロアへ行き、新人介護スタッフさんの指導風景を見学させていただきました。「入職後は、新卒者にも中途入職者にも、『プリセプター制度』でこんなふうにマンツーマンの丁寧なOJTを実施しています。勤務終了後には、プリセプターと一緒に業務の振り替えりを行い、所属長も交えたキャリア面談を定期的に開催することで、個人目標達成を応援しているんです」と、プリセプターさん。

入所フロアの次
春日部ロイヤルケアセンターの廊下

廊下

居室では、喀痰吸引等研修指導看護師(写真右)が、介護スタッフへの研修を行っていました。「指導看護師が7名在籍しているので、18名の介護スタッフが喀痰吸引等研修を修了し、現場で実践しています(2022年6月)。当施設では、医療依存度の高い利用者様も積極的に受け入れているため、多い時には胃ろう造設の利用者様が20名近くいらっしゃいますし、希望に応じて看取りケアにも対応しているんですよ」と、指導看護師さん、

廊下の次
春日部ロイヤルケアセンターの廊下

廊下

廊下を歩いていると、IMSグループのポスターを発見。さまざまなグループ施設があるんですね。「一番近くのグループ病院『春日部中央総合病院』とは、密な連携体制を築いていて、利用者様の急変時も迅速な受け入れが行われています。私たち相談員は、グループ病院をはじめ、近隣の関連施設とも連携する機会が多く、地域の方々に少しでも当施設の魅力を知っていただけるように、広報誌の発行にも力を注いでいるんです」。

廊下の次

創意工夫を伺う独自の取り組み

春日部ロイヤルケアセンターの掲示板前

掲示板前

相談員さんは広報委員会に所属し、こちらの広報誌「ロイヤル便り」の制作にも携わっているとのこと。利用者様の事例紹介やイベント報告、各フロアの活動報告、職員紹介など、情報満載ですね。「新型コロナの影響で大人数のイベント・レクリエーションなどは控えていましたが、感染対策を徹底しながら少しずつ再開していて、そうした情報も載せています。この広報誌は当施設のHPからも閲覧できるので、チェックしてみてくださいね」。

掲示板前の次
春日部ロイヤルケアセンターのスタッフステーション

スタッフステーション

お次は、スタッフステーションへ。さまざまな専門職が集まり、カンファレンスが行われていました。「多職種によるチームケアを実践するため、職種間で意見交換を行う機会を大切にしています。全職種が同じチームの仲間として協働しているので、些細なことでもタイムリーに報告・連絡・相談し合い、高い在宅復帰率をキープしているんです」と、皆さん。それは素晴らしい!

スタッフステーションの次
春日部ロイヤルケアセンターの廊下

廊下

「こちらは、子育て中のパパさんのお2人です」と、紹介してくれました。お子さんとの時間は大切にできていますか?「はい。当施設では女性だけでなく男性の育児参加も推進しており、介護部門にも看護部にも育休を取得した男性スタッフがいます。子どもの体調が悪い日や、子どもの行事の日などにパパが休むことにも理解がある職場なんですよ」と、パパさんのお2人。子育て中のママさんもたくさん活躍しているそうです。

廊下の次

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

春日部ロイヤルケアセンターの廊下

廊下

最後は、廊下に多職種の皆さんが集まってくれました。働きやすさはどうですか?「とても働きやすい職場です。みんなで『残業ゼロ』を目標に協力し合っているため、定時に退勤できる日も多く、休みの希望はほぼ100%通ります。ケアの質を落とさないためにも、『リフレッシュを大切にしよう!』という方針で、有休もしっかり消化できますし、連休も取得しやすいです」と、皆さん。魅力的な職場ですね。今日はありがとうございました。

廊下の次
※マスクなしの写真は撮影時のみマスクをはずしています。もしくは以前の写真です。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

おつかれさまでした。介護職未経験の方も歓迎の老健、いかがでしたか?

――おつかれさまでした。介護職未経験の方も歓迎の老健、いかがでしたか?

プリセプター制度による手厚いOJTと、IMSグループのスキルアップ支援や資格取得制度を活用し、未経験から介護のプロを育て上げる体制を整えていました。介護部門には介護福祉士資格を持つ方が多く、指導スキルの高い中堅・ベテラン層もたくさん活躍しているそうで、キャリアに自信のない方でも安心して働けると思います。

――見学をしていて、印象に残ったことはありますか?

「実務者研修」と「喀痰吸引等研修」を職員特別価格で受講できる上に、両方の資格の実地研修機関として認定されていることです。特に、実務者研修に関してはさまざまな要件を満たし、「IMS介護福祉士実務者研修 春日部ロイヤルケアセンター教室」として、通信過程のスクーリングの研修機関に選ばれたんだとか。

――では、ここはちょっと、というところは?

交通の便でしょうか。最寄り駅からは少し離れています。でも、バス停から1分ですし、とても広い職員用駐車場が完備されていて無料で利用できるため、マイカー通勤の方が多いんだとか。

――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。

見学中、お子さんが生まれたばかりの男性看護師さんにお話が聞けたのですが、上司の配慮で出産に立ち会うことができて、その後に仕事に出勤すると、職場のみんなが祝福の言葉をかけてくれたそうです。来月からは育休を取得予定だそうで、とても温かい職場だなと思いました。

働きながら資格を取得し、介護のプロを目指したい方

チームワークの良い職場で、結婚・出産後も働き続けたい方

募集職種を見る