医療法人社団 青葉会

牧野ケアセンター Webで病院見学

おうちでゆっくりご覧いただける、病院見学の体感コンテンツです。

  1. HOME  > 
  2. 神奈川県  > 
  3. 横浜市神奈川区  > 
  4. 医療法人社団 青葉会 牧野ケアセンター  > 
  5. webで施設見学
おうちでゆっくり見学できます。webで病院見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

医療法人社団 青葉会

牧野ケアセンター

( 介護老人保健施設 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

スタッフの子育てを応援するため、保育室完備の病院は多いですが、保育室完備の介護施設は少ないですよね。戸田中央医科グループ(TMG)の老健「牧野ケアセンター」の近くには、法人合同の24時間保育室があり、産休・育休取得後の復帰率がとても高いとのこと。有休消化の促進や、残業の削減など、ワークライフバランスの充実に取り組んでいるため、働くママ・パパがたくさん活躍しているそうです。さっそく見学に行って、その実態を確かめてきます!

形 態
介護老人保健施設
所在地
神奈川県横浜市神奈川区/鴨居駅
定 員
入所150名(短期入所3名含む) 通所リハビリ50名
百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関

「鴨居駅」からバスに乗り、バス停「小川橋」で下車して歩くこと約5分。豊かな自然に囲まれた「牧野ケアセンター」に到着しました。最寄駅から少し離れていますが、勤務時間に合わせて施設と「牧野記念病院」を結ぶ無料送迎バスが運行されていて、マイカー通勤者のために無料駐車場も用意されているので、通勤には困らなそう!玄関で迎えてくれたのは、3人のお子さんを持つ介護係長の高橋さん。うわさの法人合同保育室は、どこにあるのでしょう?

裏付けされた”自信”を聞く職場自慢

保育室の様子

「法人合同保育室『牧野保育センター』は、鴨居駅から徒歩8分の場所にあるんですよ」と、写真を見せてくれました。すごくきれいで広いですね~!「利用者数が多いので、2012年にリニューアルオープンしたんです。近くにある牧野記念病院や、牧野リハビリテーション病院の職員も利用しているため、定員は75名と、職場の保育室にしては大規模なんです」と、高橋さん。

通所リハビリ

まずは、1Fの通所リハビリを案内していただきました。「通所リハビリは日勤のみの勤務で、日曜日が固定休なので、子育て中の方は配属を希望する場合が多いです。でも、当施設では入所フロアに配属になっても、日勤常勤、時短勤務、パート勤務と、家庭に合わせた働き方が選べますし、シフトの希望が通りやすいので、無理なく働けるんですよ」。ちなみに高橋さんは、入所フロアで日勤常勤として働いているそうです。

入所フロア

つづいて入所フロアへ伺うと、長谷川療養部長にばったり遭遇。こちらの施設では、ワークライフバランスの充実に取り組んでいるそうですね。「ええ、有休はプライベートの充実のために取得してOKですし、『定時に帰ろう!』と声をかけ合い、ほぼ毎日定時に退勤しています。日勤は8:30~17:00の実働7.5時間なので、身体の負担も少なく、アフターファイブの予定が立てやすいと思いますよ」と、長谷川部長。

入所フロア 食堂

入所フロアの食堂を覗くと、新人指導が行われていました。「新人さんには指導係の先輩を付けて、マンツーマンのOJTを行っています。毎年3~4名は中途の方が入職するのですが、即戦力となる経験者だけでなく、異業種から介護の仕事に挑戦する社会人の方も珍しくないため、新卒と同じくらい丁寧にフォローしているんです」と、高橋さん。それは安心です。

研修の様子

定期的に研修も開催されるのでしょうか?「ええ、さまざまなテーマで、月2~3回は施設内研修を行っています。こちらは先日の研修の写真で、こんなふうに多職種で学ぶこともあれば、TMG共通の介護職ラダーに基づいたレベル別の研修も開催しているんです」と、高橋さん。2019年度からは、TMGが開催する実務者研修に日勤扱いで参加できるようになったんだとか。

スタッフステーション

スタッフステーションでは、看護師さんも活躍していました。「当施設では、医療ニーズの高い方も積極的に受け入れているので、看護師の人数は23名(2019年7月)と、老健にしては手厚いんです。介護スタッフも、たんの吸引や経管栄養など、法律で認められている医療行為には携われるように、外部での喀痰吸引等研修に積極的に参加しているんですよ」と、高橋さん。

ユニット型の入所フロア

「ここから先は、ユニット型の入所フロアです」と、紹介してくれました。ユニットケアにも携わることができるんですね。「ええ、一般棟は、多床室の従来型のフロアと、個室のユニット型のフロアに分かれています。また、認知症専門棟もあるので、一つ職場でさまざまな介護を経験できるんですよ」。スキルアップのために、定期的な人事異動も行っているそうです。

テラス

窓からテラスを眺めると、夏の風物詩・流しそうめんのイベントが開催されていました。楽しそうですね~!「当施設では、季節にちなんだレクリエーションや行事を大切にしていて、多職種チームで企画・開催しています。月に一度は、地域のボランティアさんによるイベントも実施し、施設生活が少しでも豊かになるように取り組んでいるんです」と、高橋さん。

ウッドデッキ

1階には、開放感のあるウッドデッキに面会スペースがありました。「施設内にも面会スペースはありますが、ここではのんびり自然を眺めながらの面会ができるので、ご家族にも利用者様にも大変好評です。食べ物の差し入れも、面会スペースのみであれば制限をかけていないので、個々の体調を配慮した上で、自由に召し上がっていただいています」。できる限り、自宅と変わらない生活をサポートしたいんだとか。

玄関ロビー

最後は、多職種の皆さんが玄関ロビーまで見送ってくれました。スタッフ間の仲の良さが伝わってきますね。「人間関係の温かさも、当施設の自慢の一つです。利用者様が心から安らげる場をつくるには、スタッフがかもしだす空気も重要なので、仲間と笑顔で挨拶を交わしたり、感謝を言葉で伝え合ったりと、基本的な接遇マナーを大切にしています」と、皆さん。それは素晴らしい!今日はありがとうございました。

介護21スタッフが聞く「で、実際のところは?」見学後記

帰り道

――おつかれさまでした。保育室完備の老健、いかがでしたか?
法人合同の保育室なので、定員75名と規模が大きく、保育料は1日800円とリーズナブルでした。保育室に魅かれて入職される方も多いようで、小さなお子さんを持つママさんもたくさん活躍していて、仕事と子育ての両立にすごく理解のある職場でしたよ。
――教育サポートはどうでしたか?
TMGは教育体制が充実していて、介護職向けのクリニカルラダーの構築や、実務者研修の開催など、目標を持って働ける環境が整っていました。介護の仕事に初めてチャレンジする方も多いそうですが、働きながら資格取得を推奨しているので、介護部門の介護福祉士率は約66%だそうです(2019年7月)。
――では、ここはちょっと、というところは?
長谷川療養部長は、2019年度に牧野記念病院から異動されたばかりだそうで、早く職員一人ひとりを私生活も含めて理解したいとおっしゃっていました。でも、コミュニケーションを取るために毎日施設内を歩きまわっているそうなので、あっという間に職員の皆さんと距離が縮まるだろうなぁと感じました。
――最後に、ここだけの話を一つお願いします。
働きやすい職場なので、定年後も長く勤務する職員が多く、70代のスタッフも元気に活躍中とのこと。年齢を重ねても、結婚・出産でライフスタイルが変化しても、働き続けられる環境が整っていました。

保育室完備の施設で、仕事と子育てを両立しながら働きたい方

働きながら、介護福祉士の資格を目指したい方

募集職種を見る